重要文化財 時國家

【お知らせ】

【2016.03.01】  
 昭和38年に国の重要文化財の指定を受け、お客様への一般公開を続けてまいりましたが、
平成28年3月31日をもちまして現状の公開を変更させていただきます。
 平成28年4月1日より11月30日までの間は土、日曜日のみ開館。
月〜金曜日は休館(ただし5月3、4、5日は開館、5月28、29日は休館いたします。)
平成28年12月1日より翌年3月31日の間は冬期休館いたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

名勝庭園・時國家 「一門にあらざらん者は皆、人非人なるべし」
『平家にあらずんば人にあらず』(現代語訳)

平安末期、平清盛によって栄華を極めた平家一門。
平家物語でも有名な上記の言葉をもって一門の隆盛を称えたのが平大納言時忠です。
壇ノ浦で平家一門が滅亡した後、この能登の地に配流され、生涯を終えました。
当家は、平大納言時忠から数えて二十四代目。

当邸宅は江戸時代初期に三代50年かけて建築された、茅葺入母屋造りによる木造平屋建てで、
古い様式を今に残し、 1963年に国の重要文化財に指定されました。
TOKIKUNIKE

In 1185, the Taira family(the Heike),who had flourished briefly but gloriously as a political power in Japan was defeated by the Minamoto(the Genji) in the final sea battle of the Dan-no-ura.
But Dainagon,Tokitada Taira,The forefather of the Tokikuni family,survived out of the family and was exiled to the Noto Peninsula by the Genji.
After Tokitada's deash, his son, Tokikuni succeeded as a leader of the family.
This house built about 300years ago (in Edo Period),has a style of the preceding Kamakura period and Kayabuki-irimoya.
In 1963, this house was designated as a National Important Cultural Property by the Government.
| HOME | 歴史の系譜 | 安徳天皇社 | おみやげ | 施設案内 | アクセス |
重要文化財 時國家 (下時国家) 〒928-0205 石川県輪島市町野町西時国 TEL:0768-32-0075 FAX:0768-32-1175